MORPHINGMORPHING

SERVICE

MORPHINGはBAUSを中心としたクリエイターをエンパワーメントするサービスやメディアを運営しています。

無名のクリエイターなんていない。あの仕事には、あの作品には、すべてのクリエイティブには、つくる人が確かに存在する。BAUSはつなげていく。つくる人とつくる人を。つくる人とつくってほしい人を。その間の壁を透明化しながら。フルクレジット主義。新人も大御所も関係なく、表舞台も裏方もない。そのクリエイティブを支えた、すべての人をクレジット化していく。それは蓄積するほどに、新しい指標、新しい基準となるだろう。つくる人に、正しくつながる時代へ。クレジットは、信用だ。そして、財産だ。

NEWS

「BAUS」クリエイティブユニット(企業・団体)の登録機能を新たに追加

2019-07-16

「BAUS」クリエイティブユニット(企業・団体)の登録機能を新たに追加

2019-07-16

本日BAUSは、クリエイティブユニット(企業・団体)の登録機能を新たにリリース致しました。今回の追加機能により、クリエイター個人だけでなく、クリエイティブに関わるユニット(企業や団体)も会員登録を行い、過去の制作実績やクレジット情報を登録・公開することができるようになりました。

さらに、ユーザーがプロジェクトを「検索」だけでなく「登録」できるよう新たに機能追加が行われ、制作に関わったプロジェクトのクレジット情報を、クリエイター自らがデータベースに直接登録・編集することができるようになりました。その全ての機能を無料でご利用いただけます。

▶︎プレスリリース

2019-07-16

クリエイターのためのクレジットデータベース「BAUS」をリリース

2019-04-08

クリエイターのためのクレジットデータベース「BAUS」をリリース

2019-04-08

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
このたび、弊社は既存サービス「BAUS」をリニューアルし、
新たにクレジットデータベース「BAUS」をリリース致しました。

新しい「BAUS」は、約10,000件のクリエイティブプロジェクトと、
その制作に関わったクリエイターのクレジット情報を登録しました。
プロジェクト名やクライアント名、ジャンルなどで、制作者情報を検索することができます。

クリエイティブ業界におけるクレジットとは、
いわゆる「スタッフクレジット」のこと。

制作に関わったスタッフのリストであり、
制作のどのパートに誰が関わったのかを証明する重要な情報です。
これまでインターネットや紙媒体などさまざまな場所に公開されてきたクレジットの中には、
関わった主要な人物や会社だけが記載されているクレジットも存在しました。
しかしそのリストの外には、手を動かした人、アシスタントとして関わった人、
特殊な技術を使って加工を行なった工房、根幹となるアイデアを思いついた人など、
制作関係者がほかにいることも少なくありません。
BAUSは、そのすべての人とその役割を証明する
関わったスタッフの「フルクレジット」化を目指します。

すべてのクリエイターがオープンにつながりベストチームを組み、
良いクリエイションを生み出せる世界へ向けて、
クリエイティブクレジットを収集し提供していきます。

また長期的には、世界中のクリエイティブクレジットを収集し、
世界最大のクリエイティブクレジットデータベースを目指していきます。

※過去のクリエイティブプラットフォーム「BAUS」(https://bau-s.jp)からURLが変更となりました。ご留意ください。

▶︎BAUS

2019-04-08

オフィス移転のお知らせ

2018-01-01

オフィス移転のお知らせ

2018-01-01

このたび株式会社モーフィングは
世界株式会社とともに両社のヘッドオフィスを下記に移転いたしました。

個性豊かなクリエイターやそれを取り巻く仕組み全てを内包する
村というコンセプトのオフィス及びアトリエとなります。
みなさまお気軽にお立ち寄りください。

CEKAI & moph ヘッドオフィス「村世界」
東京都渋谷区元代々木町22-7
TEL. 03-6451-2634 / FAX. 03-6451-2638

代々木八幡駅 南口5分
代々木公園駅 1番出口(八幡口)5分
代々木上原駅 東口6分

2018-01-01

弊社代表 加藤のインタビュー記事がCAREER HACKに掲載されました

2017-06-14

弊社代表 加藤のインタビュー記事がCAREER HACKに掲載されました

2017-06-14

弊社代表 加藤のインタビュー記事がCAREER HACKに掲載されました。クリエイティブプラットフォーム『BAUS』を通して実現したいクリエイターたちの未来とは。ぜひご一読ください。

『BAUS』が描く、クリエイターの未来。加藤晃央がクリエイティブプラットフォームを立ち上げた理由 | CAREER HACK

2017-06-14