MORPHINGMORPHING

SERVICE

MORPHINGはBAUSを中心としたクリエイターをエンパワーメントするサービスやメディアを運営しています。

無名のクリエイターなんていない。あの仕事には、あの作品には、すべてのクリエイティブには、つくる人が確かに存在する。BAUSはつなげていく。つくる人とつくる人を。つくる人とつくってほしい人を。その間の壁を透明化しながら。フルクレジット主義。新人も大御所も関係なく、表舞台も裏方もない。そのクリエイティブを支えた、すべての人をクレジット化していく。それは蓄積するほどに、新しい指標、新しい基準となるだろう。つくる人に、正しくつながる時代へ。クレジットは、信用だ。そして、財産だ。

NEWS

国内最大級の学生フリーペーパーの祭典SFF2019 が12月8日(日)に開催!

2019-11-22

国内最大級の学生フリーペーパーの祭典SFF2019 が12月8日(日)に開催!

2019-11-22

全国の大学生が作成した約60種類の学生フリーペーパーが一同に集まる国内最大級の祭典、Student Freeparer Forum 2019(以下、 SFF2019)を12月8日(日) に本の街・神保町にて開催します。

SFF2019は、全国の学生フリーペーパーの制作者と読者が一堂に会し、交流をはかることを目的としたイベントで、今年で開催14年目を迎えます。

「Neo SFF」をテーマに、新しさを生み出すための原点回帰として、今年は5年ぶりにコンテストが復活。れもんらいふ 千原徹也氏やHIGH(er)magazine編集長haru. 氏ら豪華審査員を迎え学生フリーペーパーの頂点を決めるほか、現役デザイナーによるトークセッションや、クリエイティブやデザインの楽しさを体験できるブースなど企業を巻き込み、メディア制作、編集、デザインに関心のある大学生に向けた様々なコンテンツを用意しています。

■SFFとは?
Student Freepaper Forum(以下 SFF)は、主に大学生が主体となって活動する団体です。
「フリーペーパー」というメディアを軸に、学生と社会を繋ぐ交流拠点を作ることをミッションとし、これまで 制作を行う学生や読者、さらには企業をも巻き込んで交流できるイベントを、毎年開催しています。

全国の学生団体や個人が、ファッションや建築、地域情報、社会課題など様々なテーマで作成した個性豊かなフリーペーパー約40冊の応募の中から日本一が決定します!
当日は、最終選考に残った6組によるプレゼンテーション審査を経て、グランプリおよび各賞を発表いたします。

コンテストの他にも、デザイナーによるトークショーや、ワークショップブースなど、イベントを盛り上げるコンテンツもたくさん用意しています。

■イベント概要
タイトル :Student Freepaper Forum2019
開催日  :2019年12月8日(日) 11:00 ~ 17:00
開催場所 :テラススクエア( 東京都千代田区神田錦町三丁目22番地)
入場料  :無料
主催・企画:SFF2019運営委員会
運営協力 :株式会社モーフィング
会場協力 :住商ビルマネージメント株式会社
協賛   :アドビシステムズ株式会社、株式会社竹尾、
株式会社クリエイターズマッチ、神話の国 縁結び観光協会、
東京地下ラボ by 東京都下水道局

▶︎公式サイト  ▶︎Twitter  ▶︎Facebook  ▶︎Instagram  ▶︎プレスリリース

2019-11-22

クリエイターのクレジットデータベースBAUS、新たにWORKSフィード&フォロー機能を追加。

2019-10-29

クリエイターのクレジットデータベースBAUS、新たにWORKSフィード&フォロー機能を追加。

2019-10-29

株式会社モーフィングは、本日2019年10月29日、クリエイターと制作クレジット情報を掲載するデータベース「BAUS」の新機能をリリース致しました。今回はユーザーがお気に入りのクリエイティブに出会うための機能を追加。さらに便利で探しやすいサービスへと進化しました。「フルクレジット主義」を掲げ、すべてのクリエイターがオープンに繋がり、ベストなチームを組み、良いクリエイションを生み出せる世界を目指すBAUSは、今後もクリエイターのためのさまざまな新機能やサービスを提供して参ります。

▶︎プレスリリース ▶︎クレジットデータベース「BAUS」

2019-10-29

台風19号接近に伴うDesign Scramble 2019 公式プログラム開催中止のお知らせ

2019-10-10

台風19号接近に伴うDesign Scramble 2019 公式プログラム開催中止のお知らせ

2019-10-10

10月12日、13日の二日間で開催が予定されておりました株式会社ディー・エヌ・エー主催の「Design Scramble(デザインスクランブル)2019」の開催が台風19号の首都圏接近に伴い中止されることが決定致しました。

▶︎Design Scramble運営事務局からの公式発表

これに伴い、弊社主催のDesign Scramble公式プログラム トークセッション「個の時代を走り抜くための これからの"スタッフクレジット"のありかた」の開催も中止となりましたのでお知らせ致します。

参加を楽しみにして下さった皆さまのご期待に沿うことが出来ず申し訳ございませんでした。

▶︎チケットの払い戻し等の対応につきましてはこちらをご確認ください。

2019-10-10

登壇者が決定しました!Design Scramble 2019 公式プログラム

2019-09-19

登壇者が決定しました!Design Scramble 2019 公式プログラム

2019-09-19

株式会社モーフィングは10月12日(土)に「Design Scramble(デザインスクランブル)2019」の公式プログラムとして、トークセッション「個の時代を走り抜くための これからの"スタッフクレジット"のありかた」を株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)と共同で開催いたします。

この度、4人目の登壇者としてグラフィックデザイナー、アートディレクターとして活躍する三上悠里さんの登壇が決定し、全ての登壇者が決定いたしました。BAUS MAGAZINEのコラムでもお馴染みの横石 崇さん、Basecamp 代表/dely CXOの坪田 朋さん、三上さん、弊社代表の加藤という様々なバックグラウンドを持った個性豊かな4名がクレジットにまつわるエピソードを熱く語ります。

「Design Scramble(デザインスクランブル)2019」とは、株式会社ディー・エヌ・エーが主催する企業とクリエイターを繋げ、渋谷をクリエイティブの発信拠点にすることを目的としたデザインフェスティバルで、モノづくりやデザインに力を入れる企業22社が参加し、2019年10月12日(土)から13日(日)まで開催されます。

▶︎公式サイト


個の時代を走り抜くための
これからの"スタッフクレジット"のありかた

これからの時代、『誰と仕事をするか』が重要になってくる時代。
スタッフクレジットというものに注目している人たちがいます。
個の時代の最前線を走る人たちは、なぜクレジットにこだわっているのか。

今回は、国内最大規模の働き方の祭典「Tokyo Work Design Week」を主催するなど、これからの時代の新しい働き方について発信を行っている&Co.代表取締役の横石 崇さんをモデレーターに迎え、ゲストに、Basecamp 代表/dely CXOとして活躍するUIUXデザイナーの坪田 朋さん、大手広告制作会社、有名デザイン事務所を経て独立し、グラフィックデザイナー、アートディレクターとして活躍する三上悠里さんという2名のクリエイター、そしてクレジット・データベース「BAUS」を運営する株式会社モーフィング代表の加藤 晃央がそれぞれの立場から、クリエイターがクレジットを公開していく意味や、キャリア構築、チーム作りなど様々な角度から、スタッフクレジットについて徹底的に語りつくします。


【登壇者】
横石 崇氏 (&Co.代表取締役/Tokyo Work Design Weekオーガナイザー)
坪田 朋氏 (Basecamp 代表/dely CXO)
三上 悠里氏 (アートディレクター/グラフィックデザイナー)
加藤 晃央 (株式会社モーフィング 代表取締役)

開催時間
10月12日(土)17:00受付開始/17:30スタート


会場
DeNAオフィス 『Sakura Cafe』
渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ24F

▶︎イベント申し込みページ


** お申込み前にお読みください **
このイベントは「Design scramble 2019」公式プログラムです。このイベントに参加するには、本プログラムへの申込みと合わせて「Design scramble 2019」の全体共通チケット(一般:2000円/学生:1000円)を購入する必要があります。

▶︎Design Scramble 2019チケット購入はこちら

2019-09-19

Design Scramble 2019 公式プログラム参加のお知らせ

2019-09-03

Design Scramble 2019 公式プログラム参加のお知らせ

2019-09-03

株式会社モーフィングはこの度、10月12日(土)に「Design Scramble(デザインスクランブル)2019」の公式プログラムとして、トークセッション「個の時代を走り抜くための これからの"スタッフクレジット"のありかた」を株式会社ディー・エヌ・エー(以下DeNA)と共同で開催いたします。

「Design Scramble(デザインスクランブル)2019」とは、株式会社ディー・エヌ・エーが主催する企業とクリエイターを繋げ、渋谷をクリエイティブの発信拠点にすることを目的としたデザインフェスティバルで、モノづくりやデザインに力を入れる企業22社が参加し、2019年10月12日(土)から13日(日)まで開催されます。

▶︎公式サイト


個の時代を走り抜くための
これからの"スタッフクレジット"のありかた

これからの時代、『誰と仕事をするか』が重要になってくる時代。
スタッフクレジットというものに注目している人たちがいます。
クレジットされることを重視している人
クレジットを情報として読み解く人
クレジットをデータベース化している人
個の時代の最前線を走る人たちは、なぜクレジットにこだわっているのか。
それぞれの立場から、クレジットの重要性と、使われ方についてお話しします。

【登壇者】
横石 崇氏 (&Co.代表取締役/Tokyo Work Design Weekオーガナイザー)
坪田 朋氏 (Basecamp 代表/dely CXO)
加藤 晃央 (株式会社モーフィング 代表取締役)

◾️開催時間
10月12日(土)17:00受付開始/17:30スタート

◾️会場
DeNAオフィス 『Sakura Cafe』
渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ24F

▶︎イベント申し込みページ


** お申込み前にお読みください **
このイベントは「Design scramble 2019」公式プログラムです。このイベントに参加するには、本プログラムへの申込みと合わせて「Design scramble 2019」の全体共通チケット(一般:2000円/学生:1000円)を購入する必要があります。

▶︎Design Scramble 2019チケット購入はこちら

2019-09-03