クリエイターのためのクレジットデータベース「BAUS」をリリース
2019年4月8日

平素は格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
このたび、弊社は既存サービス「BAUS」をリニューアルし、
新たにクレジットデータベース「BAUS」をリリース致しました。

新しい「BAUS」は、約10,000件のクリエイティブプロジェクトと、
その制作に関わったクリエイターのクレジット情報を登録しました。
プロジェクト名やクライアント名、ジャンルなどで、制作者情報を検索することができます。

クリエイティブ業界におけるクレジットとは、
いわゆる「スタッフクレジット」のこと。

制作に関わったスタッフのリストであり、
制作のどのパートに誰が関わったのかを証明する重要な情報です。
これまでインターネットや紙媒体などさまざまな場所に公開されてきたクレジットの中には、
関わった主要な人物や会社だけが記載されているクレジットも存在しました。
しかしそのリストの外には、手を動かした人、アシスタントとして関わった人、
特殊な技術を使って加工を行なった工房、根幹となるアイデアを思いついた人など、
制作関係者がほかにいることも少なくありません。
BAUSは、そのすべての人とその役割を証明する
関わったスタッフの「フルクレジット」化を目指します。

すべてのクリエイターがオープンにつながりベストチームを組み、
良いクリエイションを生み出せる世界へ向けて、
クリエイティブクレジットを収集し提供していきます。

また長期的には、世界中のクリエイティブクレジットを収集し、
世界最大のクリエイティブクレジットデータベースを目指していきます。

▶︎BAUS
https://baus.jp
※過去のクリエイティブプラットフォーム「BAUS」(https://bau-s.jp)からURLが変更となりました。ご留意ください。

サービスへのお問い合わせなどお気軽にご連絡ください